書籍を無料で贈呈いたします。ご希望の方は、お問い合わせフォームよりお知らせください。(送料につきましてはご負担いただきます。)

シリーズ日米医学交流2002 アメリカ・カナダ医歯薬・看護留学へのパスポート
編集・財団法人 日米医学医療交流財団/発行・はる書房
A5判並製・344頁・本体1900円+税

2000年度より毎年、内容を一新し刊行を続ける〈日米医学交流シリーズ〉の2002年度最新刊。今回は、これまでの医師や看護師の留学に加え、歯科医師や薬剤師の留学を取り上げている。
また、特集として「短期研修留学」について論じるなど、多様化しつつある医療者の留学を、現在、見直しが進む日本の医学教育のあり方もまじえ考える。

詳細

シリーズ日米医学交流2002
アメリカ・カナダ医歯薬・看護留学へのパスポート
 
 
巻頭言
小玉正智(財団法人 日米医学医療交流財団理事長)
 
 
1部 医学留学へのパスポート

chapter 1 臨床研修と臨床行為の狭間で~研修医でも、医師は医師~
岩田健太郎(ベスイスラエル・メディカルセンター感染症科)

chapter 2 米国臨床留学前に日本でできること
岸本暢将(ハワイ大学内科2年次研修医)

chapter 3 ある心臓外科医のクリニカルフェローシップ
大野暢久(サニーブルック病院心臓血管外科)

chapter 4 臨床のプロが提供する医療サービスを目指して
山藤雅之(帝京大学市原病院心臓血管センター助手)

chapter 5 包括的ながんのmanagementを学ぶ
星 寿和 (ロズウェル・パーク癌センター腫瘍外科)

chapter 6 がん専門病院でのSubspecialty研修
牧本 敦(国立がんセンター中央病院、小児科・造血幹細胞移植部門)
 
 
2部 歯学・薬学留学へのパスポート
 
《歯学編》

chapter 1 米国歯周病認定医を目指す人との2ヶ月
笠原健一(ミシガン大学歯学部歯周病科)

chapter 2 補綴専門医になるために
尾上眞弓(ボストン大学歯学部大学院補綴科)

chapter 3 成功する歯学留学
大山弘枝(ハーバード大学歯学部)

chapter 4 Orofacial Pain residentと疼痛伝達に関する基礎研究
松香芳三(カリフォルニア大学ロサンゼルス校歯学部口腔生物医学分野助教授)

エッセイ●アメリカ生活を生かす妻の知恵/松香真美
 
《薬学編》
 
chapter 5 US Pharmacist 薬局だより from US
井上相子(ウェイクフォレスト大学バプティストメディカルセンター集中治療室薬局)

chapter 6 短期研修生が見た米国 Pharmasy 事情
星 佳奈
 
 
3部 【特集】短期研修留学で何がわかるか

chapter 1 短期エクスターン留学で学ぶ
平出隆将(春日井市民病院研修医)

chapter 2 シニア医学生が見た米国高齢者医療とは
道下崇史(千葉大学医学部)

chapter 3 短期エクスターンの意義とは;内科研修医として経験したレジデント教育
臼井仁美(岡山大学医学部大学院医歯学総合研究所)
 
 
4部 看護留学へのパスポート

chapter 1 看護管理コースでのアメリカ留学の実際
岡野晶子(ミネソタ大学看護学部修士課程看護管理コース)

chapter 2 メキシコ国境で働く看護師たちから学ぶ
杉本洋子(バリーリジョナル・メディカルセンター、ウーマンズセンター 産科・婦人科)

chapter 3 アメリカ小児ナースプラクティショナーをめざして
小宮麻子(シティー・オブ・ホープ病院小児血液腫瘍科)

chapter 4 UCLA思春期摂食障害病棟で働くまで
山村真佐枝(カリフォルニア大学ロサンゼルス校思春期摂食障害病棟)

chapter 5 老人看護で留学を考えるあなたへ
孝子・ワード(ケイロウ中間看護施設)

chapter 6 Getting a Phd ~ My Experience at the University of Rochester (UR) School of Nursing (SON) ~
Junko M. Mills
 
 
5部 日本の医療の現状と医学留学に求められるもの-The Second JANAMEF/NMRI Joint Seminar 2001 より-

chapter 1 小児集中治療の日本への導入
植田育也(長野県立こども病院集中治療科医長)

chapter 2 小児神経疾患に対するチーム医療体制導入を目指して
師田信人(国立成育医療センター脳神経外科医長)

chapter 3 すぐれた内科総合医を育てるために
西野 洋(亀田総合病院神経内科部長)

chapter 4 EBMを実践できる外科医を目指そう
相馬孝博(国立保健医療科学院政策科学部安全科学室長)
 
 
資料1 2003年度JANAMEF 研修、調査・研究助成要項
資料2 JANAMEF助成者リスト
2001-2002年度助成者リスト(医師A項)
2001-2002年度助成者リスト(医師B項、看護婦、歯科医・薬剤師その他の医療者)
資料3 環太平洋・アジア基金
資料4 Pittsburgh-Japan Program
資料5 助成団体への連絡および、留学情報の問い合わせ先
 
 
あとがき
遠藤直哉(JANAMEF常任理事、出版・広報委員会委員長)/ 北 嘉昭(JANAMEF評議委員)
 
 
執筆者紹介